金買取の正しい流れと持ち物をおさらいしよう

4月 24th, 2020

金買取で足元を救われないためには、予備知識は必須です。

ここでは、金買取の正しい流れと必要な持ち物をご紹介します。

安心して金買取ができるよう、しっかりとチェックしておきましょう。

まずは、金買取の流れですが、おおまかにまとめると、査定員が金を見て査定額を定め、依頼者がその金額に同意すれば買取成立となります。

業者によって細かなところは違いますが、一般的には以下の流れで進められます。

①査定員が金を見定める。

②査定額の提示をする。

③依頼者同意の上で、申込書に必要事項を記入する。

④金の重量など、正確に確認する。

⑤④によって確定された買取額が、依頼者に支払われる。

最近では、スマホやパソコンから金の写真を送るだけで査定してもらえる「メール査定」や「チャット査定」などもありますが、実際の買取価格と大きな差が出ることもあるため、あまりおすすめはできません。

可能であれば店頭で、目の前で査定をしてもらうのが一番です。

ちなみに、査定をしてもらったからといって必ず買取を決めなければいけないわけではありません。

もちろん、金額に納得がいかなければそこで帰ってもOK。

査定額だけを知りたい場合は、あらかじめ伝えておくと安心でしょう。

※金の買取に役立つ記事⇒https://president.jp/articles/-/21317(外部サイト)

買取を前提に査定に行く場合は、必要な持ち物を準備しておきましょう。

金買取に必要な持ち物は、基本的には本人確認書類1点だけで大丈夫です。

ただし、顔写真が付いていることが必須なので、顔写真付きの証明書類がない場合は健康保険証や年金手帳など2点必要になります。

また、200万円以上の取引が想定される場合はマイナンバーも必要になるため、持参しておきましょう。

査定にかかる時間は30分程度ですので、できれば即決せず、何度か足を運ぶ、もしくは複数店舗で査定を受けるなどして、金買取の相場を把握し、査定員とのやり取りに慣れておきましょう。

そうすることで、安心して取引を進められるようになります。

事前に知っておくと安心!金買取のよくあるトラブル

4月 16th, 2020

残念ながら、悪徳業者というのは存在し、実際に金取引におけるトラブルは少なくありません。

安心して金の買取をするためには、事前によくあるトラブルの事例を知っておくことが重要です。

金買取でよくあるトラブルNo.1は、安すぎる金額で金を買い取られるケースです。

買取店は、買取時に手数料を取ってそれを利益としています。

そのため、相場よりも安く値付けし、手数料分を多く取れば取るほど、買取店の儲けは増えることになります。

金買取が初めての人は要注意。

「気づいたら相当安い金額で買い取られた」ということにならないようにも、事前に金の相場をしっかりと把握しておくことが重要です。

また、手数料の割合や具体的な価格を査定者に確認しておきましょう。

このあたりを曖昧にする買取店は怪しいので避けた方が無難です。

逆に、買取金額の決まり方や手数料について、わかりやすく、具体的に説明してくれる業者であれば安心でしょう。

また、金以外の品物の買取を強要されたというケースもあります。

最近は、自宅まで買取スタッフが来てくれて査定・買取をする「訪問買取」や「出張買取」が便利で人気ですが、査定員に家の中を見られるという点については十分に注意が必要です。

わざわざ時間を使って訪問してきた査定員が、金一つの査定・買取だけで帰るわけがありません。

見える範囲にあるものを注意深く吟味し、査定を促してきます。

結果、断りづらくなり、売るつもりでなかったものまで売ることになったという人もいます。

店舗であれば、最悪無理やり帰ることもできますが、訪問を追い返すことは難しいものです。

買取初めてであれば、訪問買取はできるだけ利用しない方が良いでしょう。

こんなお店は要注意!選んではいけない金買取店の特徴

3月 5th, 2020

金買取店は非常にたくさんありますが、残念ながらすべてが優良なお店ばかりではありません。

適当にお店選びをしてしまうと「こんなはずじゃなかった!」となることも…。

ここでは後悔しないように、選んではいけない金買取店の特徴について解説します。

※知っておきたい金の相場⇒2020年の金相場はどうなる?~もっと知りたい商品先物取引 | 市況 – 株探ニュース(外部サイト)

まずは、買取価格を公表していないお店はNGです。

少し想像してみてください。

なぜ買取価格を出せないと思いますか?それは単純に、買取価格が他所よりも低いからです。

どこのお店だって、買取価格に自信があれば「○○円です」と出せますよね。

でもそれが出せないわけです。

その理由は低い(安い)以外ありません。

たとえ「買取に自信あり!」「地域No.1」などと掲げてあっても、具体的数字が出されていない場合は疑った方が良いでしょう。

また、やたらとサービスの良いことをアピールする買取店も安心できません。

たとえば、成立特典として、お米やギフト券などをプレゼントしているところも少なくありません。

せっかくならプレゼントがもらえる買取店を選びたい!と思ってしまいそうですが、ここは要注意ポイント。

これらの景品は何で準備しているかを考えてみましょう。

買取店の利益は、金相場から差し引かれる手数料です。

景品のために、利益を多く取っていることが容易に想像できます。

あとは、その場で査定をしてくれるかどうか、も重要なポイントです。

実は多いのが、その場で査定をせずに、一旦品物をバックヤードに持っていく買取店。

これは違法ではないのですが、その担当者に査定能力がなく、裏で別の人(モニターからの指示も含め)が査定している可能性が大です。

その査定額が妥当であれば良いのですが、誤差があったり、ごまかされたりすることも。

自分の目で査定現場を見れない買取店は除外した方が安心です。