おいしい和牛肉をいただいたら、やっぱりすき焼き

松阪牛となれば当然、すき焼き!!と考える人、多いでしょうね。

甘みがあり霜降りがしっかり入ったお肉と濃厚なお味のすき焼き。

各家庭で作り方がそれぞれあると思いますが、お肉のうまみを逃さないように作りたいですよね。

しらたきは熱湯にくぐらせてあくをぬいておいて、野菜を切っておきます。

割り下は酒、しょうゆ、砂糖、みりんで作っておきます。

参考ページ:すき焼き – クッキングレシピ【URL:http://www.jmi.or.jp/recipe/recipe_detail.php?id=311

牛脂をお鍋に入れて(牛脂はお肉屋さんでもらえると思います)お肉を入れ、色が変わってきたら割り下を入れます。

その後は好き好きに。

豆腐や野菜などを入れて、春菊は最後に入れて完成!!

お肉はあまり煮込んでしまうと固くなってしまうので早めに火からおろして食べてくださいね。

それに、やはり、生卵は必要ですよね。

甘いお肉と生卵が絡まってくどさが抜けるのでとてもおいしくいただけます。

松阪牛ですから、霜降り具合も素晴らしく、おいしくいただけること間違いないでしょう。